テーマ:JR西日本

近郊電車

以前の近郊電車といえば3ドアクロスシートが基本でしたが今は4ドアが幅を利かせており基準が曖昧です。 錦糸町駅 クハ111-1452 品川駅 クハ111-2066快速「アクティー」 熱海駅 クモハ113-2013 新大阪駅 クハ111-5072
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絶滅寸前の急行列車

今やJRの定期急行は「はまなす」のみとなってしまいましたが以前は地方ローカルにも走っていましたが殆どが快速格下げか特急格上げになってしまいました。 1991年静岡駅の急行「富士川2号」クハ165-113。当時はまさか身延線に特急が走るとは思っていませんでした。 1992年上野駅で発車を待つ14系客車の「おが」です。年末年始の臨時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

103系いろいろ

新年度が始まりましたが地味に103系から始めます。 明日も仕事で午前3時起床なので今日は画像だけ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見学させて下さいな

今から20年ほど前、友人と金沢運転所見学できないかなあと思いハガキで頼んでみたらあっさりOKを頂き見学させてもらいました。今じゃ無理かもしれませんね。 「能登路」色のキハ28 2119です。貫通扉にある手すりを見れば元千葉の車輛であったのがわかると思います。1962年に東急車両で製造され2008年に廃車となっています。 「いきいきサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

検査?

大阪のJR吹田工場の中をフラフラしていると仮台車に載せられたクハ103-28がありました。1964年の川崎車輛で製造後、品川へ配属となり山手線で使用されたあと1975年に明石へ移動となり1985年から2006年に廃車となるまで奈良に配置されていました。明石にいた時を除いて殆どの時期を黄緑で過ごしたようです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

開業の陰で

3月14日、北陸新幹線が金沢まで開業しました。テレビでは富山・金沢の魅力等を特集組んでお祭り騒ぎです。が、その一方で新幹線と引き換えに懸念される事も多々あります。よく言われる第3セクターにより運賃値上げや直通廃止など不便を強いられる地域の方々の事も考えなくてはいけないのですが新幹線ができて便利になるのだから多少はガマンせい、という感じが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

四国初上陸のあと

わずか一日だけ四国にいてすぐに徳島港からフェリーで和歌山港へ向かいます。和歌山港に到着した時は既に日が暮れており、そのまま和歌山市駅近くの民宿に泊まります。 翌日は和歌山市から和歌山駅へ向かい暫く撮影タイムです。 和歌山線のクモハ105-516です。元は1970年に近畿車両で製造され松戸電車区に配属、1984年に下関幡生でクモハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

列車名シリーズ・北近畿

1986年11月のダイヤ改正で「まつかぜ」「丹波」を統合して誕生した特急「北近畿」です。2011年3月にかつてのヘッドマークにあった「こうのとり」に名前が変わり消滅しました。デビュー当時は雑誌か何かで「まつかぜ」という伝統ある列車名をなくし素っ気ない「北近畿」だなんて、と言われていました。 新大阪駅「北近畿2号」クハ183-752 元…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中間車だって撮ってほしい

鉄道車輛写真を撮る方はたいてい先頭車両をメインとしていると思いますが私はなるべく中間車両も撮影するようにしています。 1987年12月長野駅モハ381-56 1978年に川崎重工で製造され長野運転所に配属、1982年に神領へ転属され2008年に廃車となるまで特急「しなの」一筋でした。 1995年2月上諏訪駅サハ165-11 19…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改造改造また改造

大阪駅に停車中のクハ111-7021です。1978年に川崎重工で製造され鳳電車区から日根野電車区に配属され阪和線で活躍した後、1993年-7021へ車体外観と車内座席等が改造されました。1998年には網干へ転属したかと思いきや2002年に再びクハ111-7757へ改番され京都(向日町)へ移り現在も使用されているようです。誕生からずっと関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

列車名シリーズ・スーパー雷鳥

富山駅に停車中の特急「スーパー雷鳥9号」クハ481-320です。1975年に川崎重工で製造され金沢運転所に配置され以来北陸一筋!ご覧のようにスーパー雷鳥色に変更されながらも活躍しておりましたが2003年に廃車となりました。「スーパー雷鳥」自体は1989年ダイヤ改正で誕生し通常の「雷鳥」より停車駅も少なく速度も上がりまさにスーパーでした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうすぐ転換

北陸本線名立駅を通過する特急「雷鳥」です。既に雷鳥は廃止されこの485系も廃車となり更に本年3月に北陸新幹線開業に伴いJRから第3セクターの新会社へと移行されてしまいます。駅と線路自体は残りますが本線からローカル幹線へと変貌します。新幹線が開業するとはいえ何だか複雑ですねえ。 青海駅の入換え中のEF81と電気化学工業のディーゼル機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

走るホテル

1992年9月27日の糸魚川駅に停車中の20系客車でカヤ21 12を最後尾に連結しています。廃車直前は狭い幅の寝台にぎゅうぎゅう詰めの座席で正直ハズレ感の車両でしたが、デビュー当時は今でいう「カシオペア」や「七つ星」に匹敵する豪華絢爛、選ばれた人しか乗れない高嶺の花のような車両でした。オデコにも白い帯がありましたが国鉄末期近くになり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

引退間近

糸魚川駅に停車中のクハ455-19で現在は青一色になっております。この車両は1965年に川崎車輛で製造され現在まで一度も金沢を離れず北陸路をひたすら走り続けております。 同じく糸魚川駅に停車中のクモハ471-9で現在もこの塗装のままでいます。 1962年に日立で製造され敦賀へ配属の後に金沢へ異動しやはり北陸一筋で現在も活…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枯れた線路ほど美しい

下今市 魚津 松田 登戸 平原 弥冨 このような枯れた線路・・・。 これがわかる人は実に素晴らしい(自画自賛) これをNゲージで表現できんもんかなあ、といつも思っています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通勤電車の定番

大阪駅に停車中の福知山線クハ103-45です。全面窓下部分の塗装違いはなんでしょう?マスキングの失敗か。1964年東急車両製造で池袋に配置され山手線で10年走った後に鳳-日根野-淀川-宮原と関西を移動し2008年の日根野を最後に廃車となりました。 1993年、武蔵野線東所沢電車区のクモハ103-121です。紆余曲折あって中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気動車3連発

巨大な駅ビルが完成する前の京都駅に停車中の急行丹後5号キハ28 2021です。まだ山陰本線ホーム上が何もなく空が見えた時ですね。1994年撮影ですから今から20年前・・・あっという間です。 それよりなぜキロ28を撮影しなかったのか、タイムマシンがあったらこの時代に戻り自分に小一時間説教垂れてやりたいです。 諫早駅に停車中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絶滅DC急行

かつて大阪と飛騨古川を走っていた急行「たかやま」。1999年に特急「ひだ」へ格上げされ消えてしまった列車です。列車密度も高い大阪-米原をエンジンがファイヤーするのではないか?と思うようなくらい爆音をたてて走っていました。この時は大阪から岐阜まで乗車しましたが車内販売では米原駅の駅弁を販売していました。 写真のキハ65 516は19…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北陸旅

1993年に私は友人と福井を旅しました。鉄な我々は東尋坊といった観光地はスルーし、ただひたすら北陸 ワイド周遊券で乗る!だけという究極の無駄遣いを敢行!敦賀駅まで特急「しらさぎ12号」クハ481-116に 乗車しました。この車両は1972年に川崎重工で製造され青森に一か月程在籍のあと向日町へ転属。 1989年に金沢へ再度異動と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関西生粋の車両

1999年11月30日に大阪駅で撮影したクハ111-810を先頭にした福知山線快速電車です。 元を辿ればこの車両、1964年汽車会社で製造され高槻電車区を皮切りに網干、宮原を転々とし1986年に 福知山線電化のためクハ111-810へと改造され、2005年に廃車となるまで福知山線でひたすら活躍した 関西にゆかりのある車両です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲテモノ?

久しぶりの更新です。XPから8に買い替えたのですがPCが品薄でようやく我が家に新しいのがやってきました。 がしかし、長い間XPを使用していたのでなかなか新しいのに慣れず悪戦苦闘しておりました。 本題に入りまして、富山駅に停車中のクハ419-3の北陸本線です。 この車両は元クハネ581-27で1968年に川崎車輛で製造。 九州…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだ頑張ります

天王寺駅の阪和線クハ103-245です。国鉄時代の103系で低運転台ブタ鼻ライトは関西に多いタイプでした。 1973年(昭和48年)日本車両で製造され森ノ宮に配属し主に大阪環状線で活躍、2001年は日根野へと転属し2013年に廃車となるまで阪和線で走り続けました。 【新品】【書籍・コミック エンターテイメント】懐かしのロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DC特急

平成8年7月28日 京都駅に到着した特急「はくと8号」キハ181-22です。今は全てスーパーはくとになっておりますが、当時はこのキハ181と智頭急行HOT7000系の2形式使用だったので区別するためにスーパーがついていましたが、今はHOT7000系のみなので「スーパー」はいらないのではと思います。個人的にどーも最近の列車はカタカナの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特急型から格下げ

クハ419-2直江津 暫く夜勤等で更新できませんでした。ネタはないかと探せばこんな程度と言いますか、特に珍しくもない画像ばかりです。 直江津駅で撮影したクハ419-2高岡行きです。クハネ581-12として昭和43年に製造され青森-南福岡-向日町(京都)と転々とし昭和59年にクハ419へ九州は小倉で改造され金沢へ配置されました。特急車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more