テーマ:保存放置車輛

勿体ないことした

昭和6年に日立で製造されたED16 10です。東京機関区に配置されたあと立川機関区へ転属し昭和58年に廃車となりました。その際さよなら運転で青梅線を走行し大宮工場へ保管されたいました。 時折一般公開の時に展示され、このまま鉄道博物館が建設された際は保存されるのでは?と思われ幾年月。 そしてあっけなく2015年にキハ391と共に解…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もわずか

今年も一か月を切りました。多忙になり更新も滞りがちになりそうです。まあ普段から更新が進んでおりませんが・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロンとした

まだ小樽交通記念館だった頃に屋外で展示されていたキハ03-1です。 今は建屋に保存されていますから屋根の状況は見ることができません。 しかしいつみてもコロンとした車体で可愛く見えます。 この車両が北海道の牧草地や原野の中をゴトッゴトッと轟音響かせ走る姿は一度見たかったですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卒業アルバム?

のように正面から並べてみました。 ☝クモハ169-6☝キハ20 443☝301系☝ナハネフ22 1EF58 150
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

展示方法に問題アリ

群馬県の「碓氷峠鉄道文化むら」にキニ58 1が展示されています。殆ど解体されてしまった貴重な車両ですが現状はDD51 1とキハ35900に挟まれて展示されており、まともに先頭車を拝むことはできません。 まだオープン前に集められた車両が一時横川駅構内に留置されていた時に撮影したものですが撮っておいてよかったと思う一枚です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワンダー!

宮城県鳴子温泉付近の「たかともワンダーファーム」にあったキハ58 92です。以前ご紹介したサロ455と同じ場所にありました。他の車両と同じくボロボロのかび臭そう(失礼)な雰囲気満点です・・・。この車両も郡山工場から陸送されて来たそうです。この車両は1961年富士重工製造で松本に配置、その後名古屋-和歌山-水戸-盛岡と転々とし最後は1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多忙につき

今日から1週間泊まり込み仕事になりますので更新ができません。吹田機関区にあったDD16の画像でお茶を濁しておきます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食堂車

千葉県なのか茨城県なのか微妙な場所にある神栖。鹿島臨海鉄道の神栖駅にかつてサシ489-8が1両だけ放置されていたのを何かの本で読み1995年11月に遥々訪問しました。鉄道敷地なのか判然としない場所にポツンと置かれた食堂車は従業員用扉が開いており中へ入ってみると現役当時ほぼそのままの状態で埃まみれでした。カウンターに置かれた栓抜きは錆びつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今は昔

東海道新幹線が止まり、いつかリニアの始発となる品川駅。 以前は大雨が降ると冠水する長い地下通路を延々と歩きポコッと出た所に「これが品川駅?」という位のこじんまりした駅舎がありました。JRになってからも硬券でしたね、ここの窓口は。 再開発される前に散策したらオエ61 312ともう一両が絶賛放置されていました。恐らく飲食店として使用され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

意欲的のつもりが

以前大船工場にクモハ100-1015を使用した入換車がありましたが、元は国鉄末期に横須賀線の閑散区間に試験導入する?目的として改造(といっても塗装だけ)した車両でした。 しかし結局は現状維持で車両は引き続き工場の入換えとして使用する事になりました。 その後はクモル145、103系へと引き継がれいつの間にか解体されたようです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もったいない?

1986年8月、信越本線豊野駅の側線に疎開留置しているスユニ50です。恐らく同年3月に廃車となり長野工場への解体待ちだと思います。 にしてもこれらの車両は元々旧型客車を改造しているとはいえ改造後10年もたたずにスクラップされるのは実に勿体ない事ですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謎だ

武蔵野線に乗り北府中を出ると東芝府中工場の脇を通りますがその際にいつも何かしらチェックしていました。 そしていつも気になっていたのはこの短い101系・・・。補正をしたので正確な色は不明ですがいつの間にかやってきていつの間にか消えた車輛。もうないでしょうねえ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

貴重だけど

平成11年5月15日宮城県にある「たかともワンダーファーム」で保存?されていたサロ455-31です。他にも583系中間車やサシ481等ありましたがまたいずれの機会に。車両自体は道路から見えます、というか車両が敷地と道路の柵代わりとなってます。サロ455-31は係りの方によると郡山からトレーラーで運んできたとの事です。訪問時は土曜なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保存叶う

大宮の鉄道博物館に展示保存してあるクハ181-45が新津にあった時の写真です。 この時はDD20(だっけ?)や他にも車両が一緒に保存してありましたが残念ながら殆ど解体されてしまいました。しかし雪国で屋外に野ざらしでよく無事であったなと思いますね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご休憩

静岡県に1あったサハ75107の車体です。ここに訪れたのは平成6年10月の下旬でしたが今のようにインタ-ネットなどなく少ない情報、自治体名だけを頼りに訪問したのです。 東海道本線の袋井駅前で遠州鉄道バスの運転手さんに訪ねると 「そういやあったなあ。○●のバス停が近いと思うけど・・・。」 そして本数の少ないバスに乗りバス停を降り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名前、なんつったっけ?

今年最後の更新です。 先日、静岡県西部へドライブに行ってきましたが敢えて旧国道やわき道を優先しながら看板、昭和レトロ、鉄道と堪能してきました。 懐かしいカータンです。 今でも編み物教室ってあるんでしょうか?昔母親が通っていたのを覚えています。 懐かしい国鉄車両も保存されています。天竜二俣から南へ行った西浜松で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more