テーマ:JR東海

新幹線、しかも中間車

東海道新幹線では現在700系、N700系、N700Aが走っていますが近々に700系が撤退するそうです。 混雑する前にという事で撮影しておきました。新幹線といえば富士山バックに走行するものや先頭車が多いのですが、私が撮影すれば中間車ばかりです・・・。 718-54東京 719-54東京 725-654東京 725-754東京
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

模型の資料に

身延線の313系3000代に乗りましたが模型で欲しくなりました。ただ在庫がなくなかなか手に入りそうにありません。いつか購入した際にと思い車体各部分を撮影してきました。 クハ313-3004です。ステップの滑り止めは模型では表現されていませんのでトレジャータウンのTTD323B前面ステップ滑り止めがいいようです。 ワンマンが基本運転な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身延線

甲府と冨士を結ぶJR身延線は旧国で有名でしたがその後115系、急行は165系が走っていました。 国鉄時代の身延線ホームは甲府駅の外れにありました。今はこの場所は道路となっています。 ホームが現在の場所に移設されたました。 以前は旧ホームが残っていましたが今は撤去されています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近郊電車

以前の近郊電車といえば3ドアクロスシートが基本でしたが今は4ドアが幅を利かせており基準が曖昧です。 錦糸町駅 クハ111-1452 品川駅 クハ111-2066快速「アクティー」 熱海駅 クモハ113-2013 新大阪駅 クハ111-5072
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絶滅寸前の急行列車

今やJRの定期急行は「はまなす」のみとなってしまいましたが以前は地方ローカルにも走っていましたが殆どが快速格下げか特急格上げになってしまいました。 1991年静岡駅の急行「富士川2号」クハ165-113。当時はまさか身延線に特急が走るとは思っていませんでした。 1992年上野駅で発車を待つ14系客車の「おが」です。年末年始の臨時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

疲れましたので

先ほど帰宅しましたが明日というか今日の朝5時起床なので画像だけ・・・。おやすみなさい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

153系最後の残党

ご存じ佐久間レールパークで保存していたクヤ165-1です。元はサハシ153-15で1961年に近畿車輛で製造され田町電車区に配置されましたが1年もしないうちに宮原電車区-下関へと転属し東海道山陽の急行列車に使用されました。最終的に大垣へ転属したかと思いきやクヤ165-1へ浜松で改造され引き続き大垣に留まり教習車となりました。廃車後はめで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

列車名シリーズ・かすが

名古屋駅に停車中のキハ65 3001ほか急行「かすが」です。1930年に関西本線経由で運転を開始した快速列車がルーツであり途中休止期間や車両の変更を経て奮闘していましたが新幹線や特に近鉄特急に勝てるはずもなく2006年に廃止となりました。このキハ65 3001は1971年に日本車輛でキハ65 508として製造され長野に配置されその後美濃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中間車だって撮ってほしい

鉄道車輛写真を撮る方はたいてい先頭車両をメインとしていると思いますが私はなるべく中間車両も撮影するようにしています。 1987年12月長野駅モハ381-56 1978年に川崎重工で製造され長野運転所に配属、1982年に神領へ転属され2008年に廃車となるまで特急「しなの」一筋でした。 1995年2月上諏訪駅サハ165-11 19…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜカッサカサ?

身延線のクモハ115-2001です、しかしJR海の湘南色ってどうして褪せているんでしょうか。この車両は1981年に東急車両で製造され沼津機関区に配置され御殿場線や身延線で活躍し2008年に廃車となりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう20年

1994年11月27日に御殿場線60周年記念号が走りました。 友人らと東山北駅に降り立ち御殿場方へ歩いて迎え撃ったのがこの一枚。 遥か彼方からかなりのゆっくり速度でやって来たのがこの列車です。 何故か後追い撮影してないのですが、東山北駅でダラダラ過ごし折り返しを撮影しようとしたのですが、行きとは違いこんな路線でこんな速度でるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洗脳?

今のところ我が家のみーちゃんは親の趣味に面白がってついてきたりある程度?理解してくれているようです。 イイ感じで興味あるようですがあとはいつまで持つか・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枯れた線路ほど美しい

下今市 魚津 松田 登戸 平原 弥冨 このような枯れた線路・・・。 これがわかる人は実に素晴らしい(自画自賛) これをNゲージで表現できんもんかなあ、といつも思っています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

由緒正しい

飯田線伊那松島のクモハ165-36です。これぞまさに正統派の急行型電車の顔ですね。東海のリニア館では保存されていますが何故か東日本の鉄道博物館には保存されていませんので残念でなりません。 この車両は1963年に近畿車両で製造され新前橋電車区に配置、その後1982年に豊橋に転属。静岡・神領と東海地区を渡り歩き1996年に廃車となりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中型免許が必要なの

この保線バスは飯田線中部天竜駅に留置していましたが今もあるのでしょうか。 ぜひこの車両で山間地を高速でブッとばしてほしいもんです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海道といえば

浜松駅に停車中のクハ111-6103大垣行き普通電車ですが見事にカッサカサ、乾燥肌? 2007年にゆかりある東海道本線(JR東海)から撤退してしまいましたが、東海道本線にはやはりこの色が 一番似合いますね。 この車両は1965年近畿車両製造で大船電車区配置になりましたがその後、遠く離れた下関・広島と転属し 国鉄末期に静岡へ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寂しい最期

昭和63年4月5日、沼津駅の御殿場線ホームから北側を撮影しました。 そこには廃車待ちとなって留置されているEF60とDE10。 国鉄末期からJR初期は各地の駅構内、旧貨物駅等にJRへ引き継がれなかった車両が何両も連結されていました。今となっては貴重な車両もあったことでしょう。 写っている車両はおろか、後ろの旧沼津機関区建屋も今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生き残ったキハ

昭和40年に日本車両で、製造されたキハ82 73です。最初は和歌山に配置されその後はご存知の通り名古屋の「リニア・鉄道館」に保存されています。 せっかく綺麗に編成で保存されていたのですが、この先頭車だけ残しあとは朽ち果てるまで放置され、わざわざ浜松まで持っていき解体してしまいました。やることがようワカランですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more