テーマ:国鉄

国鉄末期の上野駅

新幹線も上野まで開業し在来線優等列車は殆ど姿を消しつまらくなったなと思った国鉄末期ですが、現在はもっとつまらなくなっています。 まだこの時はそこそこの特急と夜行列車がありました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静かな頃

今や臨時列車や珍しい列車が通ると大騒ぎの大宮駅ですが、この頃はひっそりと数人の撮影者がいる程度でした。 新幹線開業前は撮影時よりもっと賑やかに沢山の列車が走っていた事でしょう。 上野駅に到着後は東大宮操車場へ回送され夜の運転に備え準備をします。 奥に見える大宮工場入出場控え車のナハフ11も懐かしいです。 当然誰一人カメラを向ける…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国鉄時代の地味な特急

北陸新幹線と引き換えに廃止となった特急「北越」ですが廃止確定前はあまり見向きもされない地味な特急でした。 昭和60年頃・柏崎駅
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一体何を狙って撮ったのか

小学生の頃に撮った写真がありましたが、ヘタにしてもひどすぎる・・・。 まあ当時はそれで充分満足していました。 実は今も当時よりそれほど向上はしておりません・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国鉄の学校

以前披露しました中央鉄道学園の教習用101系です。 昭和58年の一般公開で撮影したのですが、方向幕は今はなき下河原線の方向幕が入っておりました。 【中古】 国鉄処分 JRの内幕 / 鎌田 慧 / 講談社 [文庫]【メール便送料無料】【あす楽対応】もったいない本舗 楽天市場店著者:鎌田 慧出版社:講談社サイズ:文庫ISB…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国鉄末期2

国鉄末期の通勤電車です。今より直通も本数なく意外とのんびりしていたかもしれません・ まだ池袋までしか開業していなかった頃の埼京線 混色編成は当たり前の武蔵野線 国鉄末期からJR初期にかけて特別快速のヘッドマークはありませんでしたが誤乗が相次ぎ後に復活しました 稲城長沼の引き上げ線で待機する南武線の103系ですがこの頃は低運だけで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

国鉄末期1

昭和60年頃から一眼レフ(父親所有)を使うようになり近所での撮影をするようになりました。 ただ使いこなせず、フィルムが巻けてなかったため撮影したつもりが全く写っていなかったり、うっかり蓋を開けてしまい感光してパーにするなど結構なムダをしています。 この頃にデジカメがあったらなと思うばかりです。 今回は三鷹電車区周辺の車両でご存知の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

時代の移り変わり

八王子駅は中央本線と横浜線、八高線の乗り換え駅で以前は機関区もありましたが今は更地となり設備も縮小され寂しくなってしまいました。 30年程前に撮影した八高線ですが車両も変わり背景の景色も変わってしまいました。 昭和58年頃 平成26年
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑いです

5月後半でこの暑さ、先が思いやられます。今日は画像だけでご勘弁を。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川口探検隊

あの番組の事ではありませんが中学生のある日曜に一人ふらりと早朝の川口までやって来て撮影しております。 今は駅の西口は再開発されていますが当時は雑然とした感じがしました。 長野行きの489系「あさま」ですがちょうど絵入りマークに切り替わった頃です。 上野へ向けてラストスパートの特急「はくつる」ですが以前も出していたような・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和53年の上野駅

ひっさびさの更新です。 ネタが尽きた、と同時に仕事が忙しく?なかなか出来ませんでした。 前回上野駅ネタでお見せした残りと言うか続きです。祖父を長岡へ行くため上野駅まで出向きました。その際に乗った特急「とき」です。残念ながら181系ではなく183系でした。 地平ホームでは14系臨時「つばさ」が出発する所ですが小中学生カメラマンで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国鉄近郊型

国鉄時代はある程度通勤型と近郊型の車両が判別されていましたが現在は両方賄える車両が多くなり区別が曖昧です。なので旅をし旅情に浸ろうと思ったらロングシート車両が来てガッカリする事もしばしばでした。 当時は間違いなく近郊型なのでトイレもあるしゆっくりできると安心できました。(個人的見解です) 東海道本線と言えば111系113系でしょう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐かしいが

ひどい出来の写真が発掘されました。殆ど撮影した日にちがわかりません。小学生時はただ撮って現像して友人に見せてオシマイだったので記録と言う概念はありませんでした。ちゃんとメモしておくんだったなー・・・。 柏崎駅の特急「北越」です。あまり200番台は見かけた記憶がありません。 新宿駅の急行「アルプス」「こまがね」です。クハが2両連続して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早いもので

1981年10月に誕生し34年目を迎えた特急「踊り子」は現在も使用車両変わらず走っています。 185系といえば「踊り子」ですが私の場合はなぜか国鉄時代には1枚も撮影していませんでした。 臨時列車として走っていた客車の「踊り子」です。185系の車内設備は貧弱でしたが14系客車、そうあの座席で特急はちょっと・・・。 まだ183系の方が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐かしの荷物列車

1977年8月に毎年恒例の柏崎帰省で撮影した荷物列車です。 柏崎駅にEF81で牽引された列車は1番線に到着し荷物の積み下ろしを始めます。 2・3番線には165系急行や「はくたか」が発着しているのになぜかマニ36と記念撮影する私・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復活!

1985年の夏休みに上野から高崎-長野-直江津を経由し柏崎へ出かけました。その際、高崎機関区に半ば放置されていたEF55が復活運転を行いました。この年はたまたま高崎へ行ったら運転日に当たり撮影する事ができました。 まずはスタート地点の上野駅 今なら間違いなく大騒ぎになる485系ボンネット「ひたち」ですが当然撮影する人などいません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤電

常磐線といえばコレ!はオッサンの証でしょうか。つくば万博を機に白へ変わりステンレス車両に普通列車にグリーン車へと変貌を遂げ隔世の感があります。 物思いにふける?上野駅駅員さんと415系 藤代駅に停車中のクハ415-319で復刻塗装です。乗務員扉の取っ手や転落防止幌とか細けえこたぁいいんだよ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

団体さんです

昭和61年のある日、国鉄からDM?らしきチラシが届きました。内容は相模線自然の旅、というような内容の物で気がつけば申し込んでいました。 当日は新宿駅をEF64-0牽引の14系客車で出発。途中の国分寺駅で特別快速の通過待ち(当時は停まらなかった)をし八王子駅に到着しました。ここで方向が変わりDE10にバトンタッチされ単線時代の横浜線へと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オレンジ色の憎いやつ

西国分寺駅の201系です。デビュー当時と変わらず純粋な仕様です。 特別快速のマークをつけると非常にカッコよく見えますね。デザインが良いのでしょう。 関東では引退した201系ですが関西地区ではまだ頑張っています。しかしいよいよ世代交代が地被いております。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

急行佐渡の思い出

昭和59年末に新潟県柏崎へでかけ東京へ帰る時に冬休みだしせっかくなので従兄弟二人と一緒に東京(我が家)へ行こうとなり柏崎駅に向かいました。昼前に出発する急行「よねやま」に乗ろうと目論んでいましたが改札口へ向かうと人だかり。 どうやら安田駅付近で貨物列車が脱線し復旧の見通しがたたない、との事でした。一旦従兄弟の家に戻りどうするか相談…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身延線

甲府と冨士を結ぶJR身延線は旧国で有名でしたがその後115系、急行は165系が走っていました。 国鉄時代の身延線ホームは甲府駅の外れにありました。今はこの場所は道路となっています。 ホームが現在の場所に移設されたました。 以前は旧ホームが残っていましたが今は撤去されています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日はこのへんで

関係ない話ですが仕事で毎日中央自動車道を利用しています。 昨日から始まった集中工事の影響で通常10分程度の所が90分とか・・・。プラス高速に乗る渋滞が更に40分加算されますので個人的損害はかなりのもの。ありえん状況で今日もクタクタです。 なので写真だけアップして今日はおしまい。 1977年柏崎駅の懐かしい荷物列車と私 最初で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

品川は発展

新幹線の駅ができ、近い将来リニアの駅もできる品川駅ですが国鉄末期は京急の乗り換えと操車場のある駅というある意味地味な駅でした。東京駅に向けラストスパートの特急「さくら」 東海道ブルトレの中では比較的地味な特急「みずほ」 今のようにネットで情報が簡単に入手できますがこの時は行き当たりばったりで出かけ運が良ければ撮影できたという感じでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶯谷にて

今も昔も怪しい?鶯谷。鉄道写真を撮りに行くだけで「風俗?」と言われてしまいます。国鉄もあと数か月で終わる、というまだ未成年の時に撮影したものです。 まだ103系が幅を利かせており205系は少数でした。 高崎線の211系ですがこれも大量の115系が走る中奮闘していました。 常磐線は103系と485系「ひたち」以外は415…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信越特急御三家

勝手に私がそう言っているだけなので他意はありません。 昭和60年頃の大宮駅特急「白山」 クハ489500代ボンネットの特急「白山1号」黄緑色の山手線103系がほんの少し見えます。 今は新幹線に名前を譲りました。脇に写っている東大宮からの165系回送も懐かしいです。 クハ189-502の特急「あさま」 信越本線で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教習用です

国分寺市にあった中央鉄道学園の教習用101系です。通電され警笛も鳴りワイパーも動かせました。国鉄解体と共に学園も電車も解体されてしまいました。
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

雪中旅行

以前ご紹介した急行「よねやま」遭難記?でその当時の写真が一部ありましたのでお披露目です。上野を出発し清水トンネルを抜けるまでは快晴の北関東をひたすら走るだけなので写真はありません。 雪国に入り最初の停車駅越後中里駅で上野方向を写しています。 越後湯沢に到着しまとまった降車があったようです。 越後湯沢を発車しました。うっすらと185…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地味な尾久駅

東北本線高崎線に乗って上野を出ると尾久という駅に停車します。鉄道好きな人にとっては有名なえきですね。国鉄時代は客車から電車、気動車といろいろな形式がホームから見えて楽しい駅でした。 1983年のある日、ホームからポケットカメラで撮影したひどい写真をご笑覧頂ければと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐かしい上野駅の

今でこそ駅の発車案内はフルカラ-LEDが当たり前のように設置されていますが30年前は幕式が主流でした。上野駅のホーム上屋にぶら下がっていた巨大な発車案内も今となっては懐かしいですね。列車が発車したあとくるくると回転し「弘前」「青森」「仙台」「長野」「新潟」「村上」「金沢」「福井」「水上」「平」など旅情を掻き立ててくれ見ているだけで楽しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more