テーマ:廃線跡

廃線跡

川崎と川崎新町の間に残る貨物線の廃線跡です。1918年に開業しましたが1973年に廃止となっています。 東海道本線金谷駅の大阪方にある牧之原トンネルです。手前まで駐車場となっていますので近づけますが内部はゴミと土砂が満載です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご存知ですか?

昭和53年までよみうりランドにモノレールが走っていました。遊戯施設ではなく環状運転する乗り物として走っていました。京王よみうりランド駅前からスカイロードというエスカレーターモドキに乗り山の上に到着するとモノレール駅がありました。スカイロードを上がると駅がありました。当時はモノレール沿いに正面入り口まで歩くかモノレールというコースが京王側…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ガキの頃から

昭和56年の当時小学4年生だったこの当時。皆はガンダム一色でしたが私は廃線跡探索とある意味達観していたのかマセガキだったのかわかりませんが、渋いという感じでした。 なので私が撮影した鉄道写真はブルトレや特急列車は少なく急行列車や通勤列車が多いのですね。 この写真は府中市にあった「下河原線」の廃線跡で甲州街道(国道20号)の踏切跡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

廃トンネル・・・

中央本線鳥沢-猿橋間はかって現在線の北側の国道20号線沿いに単線で走っていましたが昭和43年に複線化されました。 画像のトンネルはこの区間にあった「第二富浜トンネル」で1902年(明治35年)開業、トンネルも完成してから110年以上経過しているわけですね。撮影時は他のトンネルは自然に還りつつありましたがココは綺麗に整地されていたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more