国鉄末期2

国鉄末期の通勤電車です。今より直通も本数なく意外とのんびりしていたかもしれません・
画像
まだ池袋までしか開業していなかった頃の埼京線
画像
混色編成は当たり前の武蔵野線
画像
国鉄末期からJR初期にかけて特別快速のヘッドマークはありませんでしたが誤乗が相次ぎ後に復活しました
画像
稲城長沼の引き上げ線で待機する南武線の103系ですがこの頃は低運だけでした



国鉄末期の首都圏鉄道模様 懐かしいあの頃の鉄道と街並み/山口雅人【2500円以上送料無料】
オンライン書店boox
著者山口雅人(著)出版社イカロス出版発行年月2016年03月ISBN9784802201605ページ

楽天市場 by 国鉄末期の首都圏鉄道模様 懐かしいあの頃の鉄道と街並み/山口雅人【2500円以上送料無料】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

北海道の大地から消えた鉄道風景 国鉄末期とJR線。まぶたに残る懐かしの1638km/上田哲郎/鉄道で旅する北海道編集部【2500円以上送料無料】
オンライン書店boox
著者上田哲郎(撮影) 鉄道で旅する北海道編集部(編集)出版社エムジー・コーポレーション発行年月201

楽天市場 by 北海道の大地から消えた鉄道風景 国鉄末期とJR線。まぶたに残る懐かしの1638km/上田哲郎/鉄道で旅する北海道編集部【2500円以上送料無料】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

~NORINKO~
2016年07月19日 00:53
あらら?
(・_・;)

[省エネ]HMは付いてなかった?はずされた頃の201かしら?

ちょっと気になって立ち寄りいたしました

o(^-^)o
みーちゃんパパ
2016年07月19日 11:16
ようこそいらっしゃいました
省エネマークはデビューした昭和54年の一時だけ試作車がつけていましたね~。
やはり特快マークを付けて飛ばす姿は通勤電車の中でも飛び抜けてカッコよかったです!

この記事へのトラックバック