国鉄末期1

昭和60年頃から一眼レフ(父親所有)を使うようになり近所での撮影をするようになりました。
ただ使いこなせず、フィルムが巻けてなかったため撮影したつもりが全く写っていなかったり、うっかり蓋を開けてしまい感光してパーにするなど結構なムダをしています。
この頃にデジカメがあったらなと思うばかりです。
今回は三鷹電車区周辺の車両でご存知の跨線橋等から撮影したものです。
画像



画像

画像

北海道の大地から消えた鉄道風景 国鉄末期とJR線。まぶたに残る懐かしの1638km/上田哲郎/鉄道で旅する北海道編集部【2500円以上送料無料】
オンライン書店boox
著者上田哲郎(撮影) 鉄道で旅する北海道編集部(編集)出版社エムジー・コーポレーション発行年月201

楽天市場 by 北海道の大地から消えた鉄道風景 国鉄末期とJR線。まぶたに残る懐かしの1638km/上田哲郎/鉄道で旅する北海道編集部【2500円以上送料無料】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




【新品】【本】国鉄末期の首都圏鉄道模様 懐かしいあの頃の鉄道と街並み 山口雅人/著
ドラマ楽天市場店
■ISBN:9784802201605★日時指定・銀行振込をお受けできない商品になりますタイトル【新

楽天市場 by 【新品】【本】国鉄末期の首都圏鉄道模様 懐かしいあの頃の鉄道と街並み 山口雅人/著 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

~NORINKO~
2016年07月19日 00:55
気になる写真だったので‥立ち寄りPVさせて頂きました

(=^_^=)



そう言えば学生通学中に113サッシの隅がスカ色ぢゃぁ~なくてオレンジ色が

☆チラ見☆


したのは湘南→スカ色に塗り替えたからね

(^.^)

この記事へのトラックバック