四国初上陸のあと

わずか一日だけ四国にいてすぐに徳島港からフェリーで和歌山港へ向かいます。和歌山港に到着した時は既に日が暮れており、そのまま和歌山市駅近くの民宿に泊まります。
画像

翌日は和歌山市から和歌山駅へ向かい暫く撮影タイムです。
画像
和歌山線のクモハ105-516です。元は1970年に近畿車両で製造され松戸電車区に配属、1984年に下関幡生でクモハ105へ改造され現在も活躍しています。
画像
和歌山市駅から乗車した105系ですが形式のメモが見当たりませんので不明です。
画像
クハ1045-504と並んだクモハ165-75の紀勢本線です。1965年に日本車輛で製造され浦和電車区に配属後は豊橋-松本と転々とし1986年に中央本線から転属してきた車両です。その後2000年に廃車となりました。
画像
和歌山駅始発の阪和線クハ103-610です。1967年に帝国車輛製造で蒲田電車区-浦和電車区と京浜東北線一筋のあと1986年に日根野へやって来ました。
このあと特急「オーシャンアロー」で京都へ向かいます。
つづく

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック