引退間近

画像

糸魚川駅に停車中のクハ455-19で現在は青一色になっております。この車両は1965年に川崎車輛で製造され現在まで一度も金沢を離れず北陸路をひたすら走り続けております。

画像

同じく糸魚川駅に停車中のクモハ471-9で現在もこの塗装のままでいます。
1962年に日立で製造され敦賀へ配属の後に金沢へ異動しやはり北陸一筋で現在も活躍しています。

これらの車両も来年(2015年)の北陸新幹線開業後は北陸本線自体が第三セクターとなり、車齢約50年近くたちますのでいよいよ引退でしょう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック